事故車 買取 ラシーン

ラシーンの魅力と事故車の買取

事故車専門の買取店をご存じですか?」大きな傷・動かない・フレーム修正など。。。どんな事故車でもタウなら買取できますよ事故車買取の<タウ>公式サイト

ラシーン

 

ラシーンは日産自動車が1994年から2000年にかけて販売されていたクロスオーバータイプの乗用車です。SUVと呼ぶには車高はそれほど高くはなく、ワゴンと呼ぶには荷室が限られるなど、やや中途半端な印象もありますが、しかし、取り回しが良く、立体駐車場で高さを気にする必要もない、乗用車感覚で乗ることができ、いざというときにはSUV的な使い方もできるという点では魅力で、角張ったデザインは今でも新鮮さがあります。総生産台数7万2793台と、それほど多く売れたクルマではありませんが、根強いコアなファンがおり、中古車は現在でも比較的高値で買取されています。ラシーン専門の中古車ショップもあるほどです。

 

プラットフォームはB13型系サニーの4WDをベースにしており、全グレードがフルタイム4WDのみの設定となっていました。また、エンジンもサニーに搭載されていた105ps発生するGA15DE 1.5L 直4エンジンをはじめ、125ps発生するSR18DE 1.8L 直4エンジン、そして、145ps発生するSR20DE 2.0L 直4エンジンの3種類が用意されました。1995年には特別仕様車のタイプF、1998年にスポーツモデルの「フォルザ」や特別仕様車のタイプMなども投入され、てこ入れが図られました。

 

ラシーンの買取相場は、走行距離が少なく、きれいに乗っているならば、通常では買取価格などつかないような15年以上前の車でも、そこそこの値が付きます。事故車の場合でも、フレームまでダメージがなければ、比較的安く修復が可能であり、修復が可能であれば売ることも可能です。諦めて廃車にしてしまうことのないようにしましょう。事故車の買取に関しては、買取価格が大幅にダウンしてしまうのは仕方がありませんが、事故車の買取を専門に行っているような買取店などもあり、賢く交渉すれば、驚くような価格で買い取ってもらうことも不可能ではありません。